「年周視差」の版間の差分

追加
(追加)
 
大気の揺らぎなどにより地球上からの精密な年周視差の値の測定は難しい。そのため宇宙空間から年周視差の測定を行うため、1989年に[[ヒッパルコス衛星]]が打ち上げられた。その結果11万8274個の恒星の年周視差が1/1,000秒角の精度で測定され、これらの恒星の距離の精度が大きく向上した。
 
==関連項目==
 
* [[宇宙の距離梯子]]
 
[[Category:位置天文学|ねんしゆうしさ]]
{{astro-stub}}
 
[[en:Parallax]]
[[ko:연주 시차]]
匿名利用者