「青空の扉 〜THE DOOR FOR THE BLUE SKY〜」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
 
「[[その永遠の一秒に 〜The moment of the moment〜]]」から3年ぶりのオリジナルアルバム。浜田の[[ルーツ]]である[[リズム・アンド・ブルース|R&B]]をベースに作成されたアルバム。
 
数ある浜田のアルバムの中でも、最もポップで明るい作品。浜田自身もアルバム発売時にインタビュー等で「自分のキャリアの中で最高傑作」と発言していた。現在でも「音楽の神様が与えてくれたご褒美のようなアルバム」と語っている。個々の楽曲に関しては、主人公が第三者的な立場から描かれているようにも見えるが、本人は「凄くパーソナルな作品」とも語っている。
 
== 収録曲 ==
匿名利用者