「セント・オールバンズの戦い (1461年)」の版間の差分

この戦勝によって、ヨーク派に捕らわれていた国王[[ヘンリー6世 (イングランド王)|ヘンリー6世]](戦場にいたといっても恐らく木の下で歌でも歌っていたのであろうが)はランカスター派に連れ戻された。だが、ロンドンへの進軍は強行されなかった。ランカスター派による略奪行為のうわさのためロンドン市民がその城門が閉ざしたようで、このため王妃は躊躇した。またマーチ公エドワードがモーティマーズ・クロスの戦いで勝利したニュースもその原因となった。
 
マーチ公エドワードとウォリック伯は[[3月2日]]にロンドンに入り、マーチ公エドワードがイングランド王として宣告された。
 
[[Category{{DEFAULTSORT:薔薇戦争の戦闘|せんとおるはんすのたたかい1461]]}}
[[Category:薔薇戦争の戦闘]]
 
{{History-stub}}
匿名利用者