「ヴィエンチャン県」の版間の差分

編集の要約なし
m編集の要約なし
編集の要約なし
{{基礎情報 ラオスの県
|name=ヴィエンチャン県
|lao={{lang|lo|ແຂວງວຽງຈັນ}}
|lao=ວຽງຈັນ
|capital=ポーンホーン
|area=15,927
|population=373,700
|mapimage=Laos Vientiane province.png
}}
'''ヴィエンチャン県''' (ວຽງຈັນ) はラオス・中部の県の一つ。
 
[[1989年]]現在の首都であるヴィエンチャン市を抱えるヴィエンチャン都と分離し、成立した。そのためヴィエンチャン県は首都ではない。ラオスの桂林として旅行者に有名な景勝地である[[ヴァンヴィエン]]やナムグムダムで有名なナムグム人造湖も同県に帰属する。
 
同県は[[2008年]]にィエンカム県へ名称が変更されることが決まっている。{{要出典}}
 
== 行政区分 ==
<li>*1001 ポーンホーン郡 (10-01)
{|
*1002 トゥラコム郡
| valign=top|
<li>*1003 ケーオウドム郡 (10-03)
<li>ポーンホーン郡 (10-01)
<li>トゥ*1004 カコム (10-02)
<li>ヴァ*1005 ワィエン郡 (10-05)
<li>ケーオウドム郡 (10-03)
<li>*1006 フアン郡 (10-06)
<li>カーシー郡 (10-04)
<li>*1007 サナカム郡 (10-07)
<li>ヴァンヴィエン郡 (10-05)
*1008 メート郡
<li>フアン郡 (10-06)
*1009 ヒンフープ郡
<li>サナカム郡 (10-07)
*1010 ウィエンカム郡
<li>Mad (10-08)
*1011 ムーン郡
<li>Hinhurp (10-09)
<li>*1012 サイソムブーン郡 (10-12)
<li>Viengkham (10-10)
<li>ホーム郡 (10-11)
<li>サイソムブーン郡 (10-12)
|}
 
{{ラオスの地方行政区画}}
13,242

回編集