「カップ麺」の版間の差分

[[熱湯]]を注ぐだけで調理が可能で鍋が要らずお湯さえあればどこでも食べられるのが特徴。規約上の正式名は「即席カップめん」である<ref name="kiyaku">{{PDFlink|[http://www.jfftc.org/cgi-bin/data/bunsyo/A-31.pdf 即席めん類等の表示に関する公正競争規約]}}</ref>。内容物が[[インスタントラーメン]]のものを'''カップラーメン'''、[[そば]]、[[うどん]]のものを'''カップそば'''、'''カップうどん'''、[[焼き肉]]のものを'''[[カップ焼き肉]]'''とも言う。
 
日本全国で発売されている一部の商品では、東日本と西日本など地域別毎でそれぞれ味付けを変えているケースもある([[どん兵衛]]や[[マルちゃん赤いたぬきと緑のきつね|赤いたぬつねと緑のたぬつね]]等)。また、地域限定発売の商品もある。
 
=== 非常用食糧 ===
匿名利用者