「エベルトン・エンリケ・デ・ソウザ」の版間の差分

編集の要約なし
|体重=65kg
|血液型=
|所属チーム名=[[レアル・サガCFゴサ]]
|ポジション=[[フォワード (サッカー)|CF]]
|背番号=128
|利き足=右
|CAP数=6
}}
 
'''エベルトン・エンリケ・デ・ソウザ'''('''Éwerthon Henrique de Souza''', [[1981年]][[6月10日]] - )は[[ブラジル]]・[[サンパウロ]]出身、[[リーガ・エスパニョーラ]]の[[レアル・サガCFゴサ]]所属の[[サッカー選手]]。ポジションは[[フォワード (サッカー)|フォワード]]。
 
小さな体でピッチを駆け回り、得点を量産してゆくブラジル人[[ストライカー]]。
2001-02シーズン、数多くののオファーの中から[[ボルシア・ドルトムント|ドルトムント]]を選択し、ドイツへと旅立つ。ドイツの舞台でも快進撃は止まるところを知らず、長身の[[ヤン・コレル]]の落としたボールをゴールへ蹴りこむ役割を担って得点を量産した。2001-02シーズンから4年連続で二桁得点を記録するなど、リーグを代表するスピードスタートして名を馳せる。
 
2005-06シーズンには、親会社の経営難でもあったドルトムントからスペインの[[レアル・サラゴサ]]へと移籍した。サラゴサでの1年目は快速を生かして得点を量産したが、2年目は[[セルヒオ・ガルシア (サッカー選手)|セルヒオ・ガルシア]]の台頭もあって出場機会を減らす。07-08シーズンは3年ぶりとなるドイツの[[VfBシュトゥットガルト]]にレンタル移籍したが活躍することは出来ず、冬には[[RCDエスパニョール]]へとレンタルされている。サラゴサの2部降格により、2008-2009シーズンは[[マラガCF]]へとレンタル移籍することになった
 
[[サッカーブラジル代表|ブラジル代表]]としては[[2001年]][[4月]]の[[サッカーペルー代表|ペルー]]戦で初キャップ、その後数試合に出場するも[[2003年]]以降の招集はない。
:→{{flagicon|GER}} [[VfBシュトゥットガルト]] 2007-2008.1 (レンタル移籍)
:→{{flagicon|Spain}} [[RCDエスパニョール]] 2008.1-2008 (レンタル移籍)
:→{{flagicon|Spain}} [[マラガCF]] 2008- (レンタル移籍)
 
----
''この項目は、[[Wikipedia:ウィキプロジェクト サッカー選手|ウィキプロジェクト サッカー選手]]の「[[Wikipedia:ウィキプロジェクト サッカー選手/テンプレート|テンプレート]]」を使用しています。<br />
 
{{ゴサのメンバー}}
{{Footybio-stub}}
{{DEFAULTSORT:えへるとん}}
[[Category:シュトゥットガルトの選手]]
[[Category:エスパニョールの選手]]
[[Category:マラガの選手]]
[[Category:1981年生]]
 
匿名利用者