「マルコ・シモーネ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: ar:ماركو سيموني)
m
}}
 
'''マルコ・シモーネ'''('''Marco Simone'''、[[1969年]][[1月7日]]-)は、[[イタリア]]・[[カステッランツァ]]出身の元[[サッカーイタリア代表|同国代表]][[サッカー選手]]([[フォワード (サッカー)|FW]])。現在は[[セリエAC1 (サッカー)|セリエC1]]・[[ACレニャーノ]]の会長を務める。
 
[[1987年]]1月に[[コモ・カルチョ]]でプロデビュー。[[1989年]]にチームの降格に伴い[[ACミラン]]へと移籍すると、2度の[[UEFAチャンピオンズカップ]]優勝を始め、4度の[[セリエA (サッカー)|リーグ]]優勝などミランの黄金時代を支えた。イタリアでのシーズン最多得点は1994-1995シーズンの30試合17得点。ミランにおける通算成績は245試合で74得点となっている。
'''マルコ・シモーネ'''('''Marco Simone'''、[[1969年]][[1月7日]]-)は、[[イタリア]]・[[カステッランツァ]]出身の元[[サッカーイタリア代表|同国代表]][[サッカー選手]]([[フォワード (サッカー)|FW]])。現在は[[セリエA (サッカー)|セリエC1]]・[[ACレニャーノ]]の会長を務める。
 
[[1997年]]、[[フランス]]の[[パリ・サンジェルマン]]に移籍。翌年には[[クープ・ドゥ・フランス|カップ]]および[[クープ・ドゥ・ラ・リーグ|リーグカップ]]の冠に貢献している。そして1999-2000シーズン、パリSGのライバルチームである[[ASモナコ]]に籍を移すと、34試合21得点という成績を残し、[[リーグ・アン|リーグ]]優勝の立役者となった。
[[1987年]]1月に[[コモ・カルチョ]]でプロデビュー。[[1989年]]にチームの降格に伴い[[ACミラン]]へと移籍すると、2度の[[UEFAチャンピオンズカップ]]優勝を始め、4度の[[セリエA|リーグ]]優勝などミランの黄金時代を支えた。イタリアでのシーズン最多得点は1994-1995シーズンの30試合17得点。ミランにおける通算成績は245試合で74得点となっている。
 
[[2001年]]にミランに復帰するもさしたるインパクトを残すことができず、古巣のモナコを経て、[[2004年]]に[[OGCニース]]で引退を表明した。[[2005年]]、[[セリエC2 (サッカー)|セリエC2]]・[[ACレニャーノ]]にて現役復帰を果たし、1試合のみ出場した。その後、同チームの会長に就任している。
[[1997年]]、[[フランス]]の[[パリ・サンジェルマン]]に移籍。翌年には[[クープ・ドゥ・フランス|カップ]]および[[クープ・ドゥ・ラ・リーグ|リーグカップ]]の2冠に貢献している。そして1999-2000シーズン、パリSGのライバルチームである[[ASモナコ]]に籍を移すと、34試合21得点という成績を残し、[[リーグ・アン|リーグ]]優勝の立役者となった。
 
[[2001年]]にミランに復帰するもさしたるインパクトを残すことができず、古巣のモナコを経て、[[2004年]]に[[OGCニース]]で引退を表明した。[[2005年]]、[[セリエC2]]・[[ACレニャーノ]]にて現役復帰を果たし、1試合のみ出場した。その後、同チームの会長に就任している。
 
[[サッカーイタリア代表|イタリア代表]]には定着せず、[[1992年]]に初招集を受けてから4試合のみ出場した。
6,366

回編集