「日産ディーゼル・RN/EN」の版間の差分

前中折戸の車両のほか、一部に前扉のみ(トップドア)の車両、引き違い窓(メトロ窓)の車両が存在する。なお、中扉を装備する場合は折戸のみとなっている。
 
富士重工製のものは1997年には[[西東京バス]]や[[京阪宇治交通]](合併により現在会社解散)にも導入された。京阪宇治交通は[[西日本]]で初めてのRN導入であった<ref>導入台数は8台(京阪電気鉄道社内報「京阪」1997年6月号より)。京阪宇治交通で導入された車両は[[1999年]][[1月11日]]付けで[[京阪宇治交サービス]]に譲渡され、現在はその分社会社である[[京阪宇治バス]]に再譲渡されている([[京阪宇治バス宇治営業所|宇治営業所]]に配置)。ただし1台は[[2003年]]初頭に京阪宇治交サービスの親会社であった京阪宇治交通に復帰後、その後合併を行った[[京阪バス]]に移籍している([[京阪バス男山営業所|男山営業所]]に配置)。京阪バスはこれとは別にKC-RN210CSNを2台導入している。なお[[2008年]]に一部車両の[[方向幕]]を[[発光ダイオード]]に変更している。</ref>。同年以降、これら以外の他の事業者でも順次導入された。
 
==== KK-RN252CSN ====
70,293

回編集