「平 (いわき市)」の版間の差分

もう一つは、[[阿武隈高地]]と[[太平洋]]に挟まれた地域の中でも、平坦な地形が比較的広かった点に由来する説である。
 
[[旧国名]]の[[陸奥国]]を頭に付ける際には、「陸奥'''磐城平'''」「奥州'''磐城平'''」というように、江戸時代の名称であった「磐城平」で呼称されることが多い。尚、「いわ」の字が「岩」から「磐」に変更された時期は、[[鳥居忠政]]が入府した時である<ref>龍ヶ城美術館の館員の話による。鳥居忠政は岡崎出身で、同郷の徳川家康の側近。岩城一族は関ヶ原で徳川軍に与しなかったため、「岩城」の字を使うことを嫌った。</ref>。又、[[戦国時代 (日本)|戦国時代]]までは、岩城氏が[[飯野八幡宮]]の近くに城を構えた事から、「'''飯野平'''(いいのだいら) と呼ばれていた。
 
== 歴史 ==
匿名利用者