「地方鉄道法」の版間の差分

編集の要約なし
m
'''地方鉄道法'''('''ちほうてつどうほう'''、[[1919年]](大正8年)4月10日法律第52号)は、[[私設鉄道法]]と[[軽便鉄道法]]に代わって制定され、地方公共団体又は私人が公衆の用に供するために敷設する地方鉄道([[軌道法]]により管轄される軌道を除く)に適用された法律。 2年後の[[1921年]](大正10年)[[8月15日]]施行され、[[鉄道事業法]]の施行により[[1987年]](昭和62年)[[4月1日]]廃止された。
 
[[Category:鉄道の法律|ちほうてつとうほう]]
匿名利用者