「現代自動車」の版間の差分

編集の要約なし
 
[[2007年]]9月には、労組は1997年以来10年ぶりにスト無しに年内の賃金・団体交渉の合意に至ったが、合意事項には'''「新車の生産工場と生産量を労使共同委員会で審議・議決する」「海外工場の新設・増設はもちろん、国内生産車種の海外移転や海外生産製品の第3国輸出までも労組の同意を受ける」'''という内容となっており、今後の工場建設や国内車種の海外移転、海外生産品の輸出に至るまで、組合員雇用に影響を及ぼす事案について労組の同意を必要とすることになるという、事実上現代自動車は経営権を労組に握られたに等しい状況となった。<ref>「[http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90931&servcode=A00&sectcode=A30 【社説】経営権を放棄した現代車の労使合意]」。2007年9月6日 中央日報。2008年1月10日閲覧。</ref>
 
[[2008年]]9月の労使交渉では、労使は現行の昼・夜間二交代制の勤務方式を改善し、労働者の健康を大きく害する深夜と早朝の作業、すなわち夜間組の勤務を廃止し、その代替として朝の作業開始時間を繰り上げ、午前と午後組が二交代で夜12時以前にすべての作業を終えるという「昼間連続2交代制」を翌年9月にも施行し、かつ賃金を現在の水準で保つことを骨子とする賃金協議案に暫定合意した。その分生産性を引き上げて1日の自動車生産台数を現在の水準で保つことにしたが、こうした方法ではすでに損失が発生した部分については補うことができず、会社側が不法ストを行った労組の主張に屈してしまった結果だと指摘する声が多い<ref>「[http://www.chosunonline.com/article/20080903000028 現代自、作業時間短縮も賃金は据え置きへ]。2008年9月3日、朝鮮日報。2008年9月6日。</ref>。
 
こうした世界最悪といわれる敵対的労使関係によって現代自動車の成長が阻害されているのは事実であり、「ブルームバーグ・グローバル自動車業種指数」基準で現代自動車の時価総額順位が2005年末の7位から16位(2日の終値基準)に急落したと発表されたことからも、この敵対的労使関係が原因となって海外の投資家による現代自動車への資本投下を鈍らせているとも指摘されている<ref>「[http://www.chosunonline.com/article/20070508000030 現代自は最下位、1位はトヨタ=グローバル業種指数]」。2007年5月8日、朝鮮日報。2008年1月6日閲覧。</ref>。会社がウォン高による採算性の悪化や不正資金疑惑による会長逮捕といった窮地に陥ろうとも、権利主張を繰り広げて賃上げストを頻発させより一層会社を窮地に追いやっている労組の特性からいっても、今後も現代自動車における労使問題は、同社に暗い影を落とし続けるという見方もある。
* [[2005年]] - [[ユニクロ]]との[[コラボレーション]]で[[Tシャツ]]を日本で限定発売。
* [[2006年]] - 不正資金疑惑が発覚、[[鄭夢九]]会長らが逮捕される。ストによる生産停止の影響で、7月の月間販売台数でGM大宇に抜かれる。
 
== データが示す韓国車の環境性能 ==
<同車格の車種で比較>
 
ヒュンダイTBとトヨタ・ヴィッツのCO2排出量比較。
* [[ヒュンダイ・TB]](Getz):CO2-Emission 116 g/km
* [[トヨタ・ヴィッツ]]:CO2-Emission 94.8 g/km
 
== 車種一覧 ==
* [[ヒュンダイ・グレンジャー|グレンジャー]](TG型)
* [[ヒュンダイ・ソナタ|ソナタ]](NF型。日本市場では在庫が無くなり次第販売終了が決定している)
* [[ヒュンダイ・エラントラ|エラントラ]](XD型・現地名:アバンテXD。日本市場では在庫が無くなり次第販売終了が決定している。なお、本国では[[モデルチェンジ (自動車)#フル=モデルチェンジ(フルチェンジ)|フルモデルチェンジ]]が行われたが、日本市場への導入について、2006年6月現在不明行われていない
* [[ヒュンダイ・クーペ|ヒュンダイクーペ]](現地名:トスカーニ)
* [[ヒュンダイ・TB|TB]](現地名:クリック)
* [[ヒュンダイ・JM|JM]](現地名:ツーソン)
* [[ヒュンダイ・i30|i30]]
* [[ヒュンダイ・ユニバース|ユニバース]](大型観光バス、2007年[[東京モーターショー]]に出展し、2008年に日本市場に投入。[[オリオンツアー]]等、既に導入している業者もある
 
=== 日本未発売車種 ===
** プレスト(ポニーエクセルの4ドアセダン)
** [[ヒュンダイ・エクセル|ポニーエクセル/スポーティ]](2代目[[三菱・ミラージュ|三菱ミラージュ]]がベース)
* [[ヒュンダイ・i10|i10]](アトスプライム/サントロの後継車種。韓国国内では販売されていない
* [[ヒュンダイ・アクセント|アクセント]](現地名:[[ヒュンダイ・ヴェルナ|ヴェルナ]])
* [[ヒュンダイ・ステラ|ステラ]]
* [[ヒュンダイ・エアロタウン|エアロタウン/eエアロタウン]]
* カウンティ/eカウンティ
* [[ヒュンダイ・ユニバース|ユニバース]](大型観光バス、2007年[[東京モーターショー]]に出展し、2008年に日本市場に投入)
* [[ヒュンダイ・グレース|グレース]](3代目三菱デリカがベース)
* [[:en:Hyundai Starex|スタレックス]](輸出名H-1。三菱・デリカスペースギアがベース)
373

回編集