「パンク・ファッション」の版間の差分

* ハードコアパンクスの間ではクラストパンツという穿き潰したスリムジーンズにパッチを縫い付けたものを着用している人物も多く見られる。
* 鋲ジャンと呼ばれるレザーライダースジャケットに鋲を打ち、バンド名をペイントしたものはDIY精神に則り、手作りで作成されるのが主流。
* 欧米ではパンク・ファッションといえば80年代にイギリス郊外で大流行したパンク・リバイバル/ハードコア・パンクのスタイルが主流だが、日本は欧米と違い70年代のオパンク・ジナバイバ/ハードコアUKパンクのスタイルは勿論方を好む傾向がありこと70年代スタイルが日本のパンクファッションの主流である(しかし、日本にもパンク・バイバジナ/ハードコアUKパンクのスタイルをしている好むもの大勢いる
 
== 外部リンク ==
匿名利用者