「費用」の版間の差分

fmt
(fmt)
'''費用'''('''ひよう'''、cost、コスト)とは、生産や取引などの経済活動に伴って支払う金銭である。費用は、適用範囲などの違いから様々な形で記述される。
 
==費用の分類==
===基本概念===
*''';総費用''' (total cost) : :生産に伴って必要になる費用の総額
*''';平均費用''' (average cost) : :総費用を生産量で割ったもの。生産物1単位あたりの費用
*''';[[限界費用]]''' (marginal cost) : :生産量を追加的1単位増加させた時の総費用の増加分
*''';[[機会費用]]''' (opportunity cost):  :ある経済活動に対して、選択されなかった最善の選択肢を選んだ時に得られる価値。
 
ある人が1時間当たり3,000円の仕事を依頼されたにもかかわらず、昼寝をしたとしよう。機会費用を無視した場合、昼寝の費用はゼロ円である。実際に金銭の支払いは存在しないからである。しかし、昼寝の機会費用は1時間当たり3,000円である。この所得を得る機会を犠牲にしているからである。
 
理論的な[[経済学]]においては、断り書きがない場合の'''費用'''とは'''機会費用'''を指すことが多い。
 
===固定費用と変動費用===
*''';[[固定費用]]''' (fixed cost) :  :生産量の水準に関わらずかかる費用。例えば、土地代など。
*''';[[変動費用]](可変費用)''' (variable cost) :  :生産量の変化に伴って変動する費用。例えば、原材料費など。
 
===短期と長期===
*'''短期'''の費用: ある生産要素が固定的である場合の費用。
*'''長期'''の費用: すべての*ある生産要素が可変固定的である場合の費用。
*'''長期'''の費用
**すべての生産要素が可変的である場合の費用。
 
===不可逆性===
*''';[[埋没費用]]''' (sunk cost) :  :支払ってしまい取り返せない費用。例えば、入場後の映画チケット代など。
 
===私的費用、外部費用と社会的費用===
*''';私的費用''' (private cost) :  :買い手が売り手に支払う費用。
*''';外部費用''' (external cost) :  :[[外部性]]を費用として見たもの。外部経済は負の費用(正の便益)、外部不経済は正の費用となる。
*''';社会的費用''' (social cost) :  :私的費用と外部費用の和。
*''';精神的費用''' (psychic cost):  :一種の社会的費用で、特にストレスや生活の質の損失に伴う費用。
 
===その他===
*;[[取引費用]] (transaction cost) :
 
==会計上の費用==
==民法上の費用==
*必要費
*:有益費 - 占有物の改良のための費用を言う([[b:民法第196条|民法第196条]])。
*有益費
*:占有物の改良のための費用を言う([[b:民法第196条|民法第196条]])。
**留置権者による費用の償還請求([[b:民法第299条|民法第299条]])
**管理者による費用の償還請求等([[b:民法第702条|民法第702条]])