「覚猷」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 経歴 ==
覚猷は、[[1053年]]に[[源隆国]]の第9子として出生。若年時に出家し、[[園城寺]]にて天台仏教・[[密教]]を修めながら、画技にも長じるようになった。ながらく園城寺法輪院に住し、密教図像の集成と絵師の育成に大きな功績を残したほか、自らの画術研鑽にも努めた。
 
[[四天王寺]]別当、[[法成寺]]別当、園城寺長吏など大寺社の要職を歴任する間、[[1132年]]には[[僧正]]へ、[[1134年]]には[[大僧正]]へ任じられた。
 
{{Artist-stub}}
{{Manga-artist-stub}}
 
[[Category{{DEFAULTSORT:平安時代の人物|かくゆう]]}}
[[Category:日本平安時代僧|かくゆう人物]]
[[Category:日本の画家|かくゆう]]
[[Category:日本の画家|かくゆう]]
[[Category:源氏|かくゆう日本の漫画家]]
[[Category:醍醐源氏|かくゆう]]
[[Category:1053年生|かくゆう]]
[[Category:1140年没|かくゆう]]
 
[[en:Toba Sōjō]]
匿名利用者