「バスケットボールロシア代表」の版間の差分

m (ロボットによる 追加: he:נבחרת רוסיה בכדורסל)
その後、[[1947年]]のユーロバスケットで初優勝を果たし、ヘルシンキ五輪も初出場で銀メダルを獲得する。以来ソ連としてはボイコットにより不参加となったロス五輪を除き[[バスケットボール競技 (夏季オリンピック)|五輪]]全大会でメダルを獲得しており、特にミュンヘン五輪ではバスケが正式種目となって以来連覇を続けてた[[バスケットボール男子アメリカ合衆国代表|米国]]を決勝で退け金メダルを獲得し、1988年も優勝した。[[バスケットボール世界選手権|世界選手権]]でも優勝3度、ユーロバスケットに至っては14回優勝と世界屈指のバスケット大国としてその名を轟かせていた。
 
しかし、ソ連崩壊によりロシアになってからは衰退が著しくなっており、1994・1998年世界選手権は準優勝となったものの五輪ではメダルを逃し続け、[[アテネオリンピック (2004年) におけるバスケットボール競技|アテネ五輪]]及び[[2006年バスケットボール世界選手権|2006年世界選手権]]はともに出場権を逃している。ロシアとしてはそれまでユーロバスケットも1997年の3位が最高であった
 
だが、2007年ユーロバスケットでは決勝に進出し2006世界選手権王者の[[バスケットボールスペイン代表|スペイン]]を下し、ロシアとしては初、ソ連時代を含め22年ぶりの優勝、2大会振りとなる[[北京オリンピックにおけるバスケットボール競技|五輪]]出場を決めた。