「エピメーテウス」の版間の差分

m (ロボットによる 追加: sr:Епиметеј)
 
プロメーテウスはエピメーテウスに警告したが、エピメーテウスは聞かず、パンドーラーを妻とした。のちにパンドーラーはゼウスから与えられた箱(壺とする説もある)を開け、その中にあった厄災を解き放ったという。これがいわゆる[[パンドラの箱]]である。
 
ただし、エピメーテウスとパンドーラーの夫婦自身は厄災を免れ、その後起きた大洪水をも生き延び、末永く仲睦まじく暮らしている。
 
==関連項目==
匿名利用者