「上位運動ニューロン」の版間の差分

m
 
== 病変 ==
上位運動ニューロンの障害があると、[[錐体路障害|錐体路徴候]]と呼ばれる症状、すなわち痙性、筋力低下、[[深部腱反射]]の亢進、[[バビンスキー反射|バンスキー反射]]が現れる。
 
== 関連項目 ==
1

回編集