「プレストウコウ」の版間の差分

 
== 出生の秘密 ==
ノボルトウコウ等3頭の優駿を送り出し名繁殖牝馬の称号を手にしたサンピユローであったが、原因不明の生理不順による不受胎続き(6年間で成功3例だけ)で関係者は頭を抱える事となった。活躍馬を輩出した[[繁殖牝馬]]をあっさり捨てる訳にもいかず、やむなく治療を兼ね福島から北海道の小さな牧場に移る事となった。女手ひとつで切り盛りする牧場で体調を回復させたサンピユローは、[[転地療法]]の効果を確認するべく近場で暇を持て余していた無名種牡馬[[グスタフ]]が種付けされる事となった。すると何度も挑戦するつもりだった種付けは一度で成功。翌1974年4月14日に芦毛の牡馬が誕生し、その幼駒は後にプレストウコウと名付けられた。
 
== 戦績 ==
匿名利用者