メインメニューを開く

差分

m
→‎定義: リンク修正
チターや[[カーヌーン]]がチター族に含まれることは明白であるが、[[チェンバロ]]のような[[鍵盤楽器]]、または[[ダルシマー]]に代表される打弦楽器の扱いが争点となりうる。ダルシマーはその形状においてチターと類似しているものの、弦を振動させる方法が異なる。チターがプレクトラムを用いて弦を弾くのに対し、ダルシマーは弦を叩くことによって弦の振動を得るためである。しかしチター族の定義が楽器の構造にある以上、ダルシマーもチター族に含めるのが一般的である。
 
一方[[チェンバロ]]は[[鍵盤楽器]]とみなされ、分類上はともかく一般にはチターの類縁とされない。しかしチターとチェンバロの相違はチターが親指に装着した[[プレクトラム]]で弦を弾くのに対し、チェンバロがプレクトラムを[[鍵盤 (楽器)|鍵盤]]によって操作する点程度であり、原理においてチターとほぼ一致している。チター族の定義は視覚的なものに大きく依存しているといえよう。
 
==内容==
604

回編集