「久慈次郎」の版間の差分

m
bot:導入部などのスタイル修正
m (bot:導入部などのスタイル修正)
|選出方法 = 特別表彰
}}
'''久慈 次郎'''('''くじ じろう'''、[[1898年]][[10月1日]] - [[1939年]][[8月21日]])は[[野球選手]]([[捕手]])である。
 
[[岩手県]][[盛岡市]]出身。[[岩手県立盛岡第一高等学校|盛岡中学]]を卒業後、[[早稲田大学]]に進学し、在学中から持ち前の強肩とリーダーシップを発揮。また、野球部監督の[[飛田穂洲]]に心酔し、「一球入球」を座右の銘としていた。大学卒業後は[[北海道]]の[[函館太洋倶楽部]](函館オーシャン)に所属、永く[[函館市]]に在住した。函館では運動具店の店主として10人近くの従業員を雇う企業家でもあった。
204,864

回編集