「サンドボックス (セキュリティ)」の版間の差分

ウィキペディアのサンドボックスto
m (ロボットによる 追加: es:Aislamiento de procesos (informática) 除去: simple:Sandbox)
(ウィキペディアのサンドボックスto)
実行されるプログラムは保護された領域に入り、ほかのプログラムやデータなどを操作できない状態にされて動作するため、プログラムが暴走したり[[コンピュータウイルス|ウイルス]]を動作させようとしてもシステムに影響が及ばないようになっている。
 
[[Javaアプレット]]に使われている[[Java]]のサンドボックスモデルはユーザーが[[電子署名]]を信頼することで保護された領域外にアクセスすることができる。
サンドボックスの例として、次のようなものが挙げられる。
* [[Javaアプレット]]
* [[Java Web Start]]
* [[VMware]]や[[Microsoft Virtual PC]]などの[[仮想機械|仮想マシン]]
* [[Extensible Application Markup Language|XAML]]ブラウザアプリケーション(XBAP)
 
== Wikiのサンドボックス ==
[[ウィキペディア]]などの[[ウィキ]]で編集のテストを行うページをサンドボックスと呼ぶ。ウィキペディアにはウィキペディアの編集を編集するためのページとして[[Wikipedia:サンドボックス]]というページが用意されている。
 
{{DEFAULTSORT:さんとほつくす}}
匿名利用者