「セロビオース」の版間の差分

Category:二糖
m (ロボットによる 追加: sv:Cellobios)
(Category:二糖)
{{chembox new
[[Image:Cellobiose.png|frame|セロビオースの構造式]]
| ImageFile = Cellobiose.svg
| OtherNames =
| Formula = C<sub>12</sub>H<sub>22</sub>O<sub>11</sub>
| PubChem = 294
| MolarMass=342.30
| CASNo = 16462-44-5
| Density=
| MeltingPt=
| BoilingPt=
| Solubility = 12 g/100mL
}}
'''セロビオース'''(D-Cellobiose)は、[[グルコース]]2分子がβ1、4結合でつながった[[二糖]]で、化学式はC<sub>12</sub>H<sub>22</sub>O<sub>11</sub>。[[セルロース]]を[[セルラーゼ]]で分解すると生じる。[[CAS登録番号]]は528-50-7。
 
セルビオース及び酵素の量産化技術がまだ確立しておらず、アミロースの生産効率も35%とまだ低いなど課題は多い[http://www.glico.co.jp/report/20050322/050322.pdf]が、実用化できれば将来の食料危機解消の切り札となる可能性がある。
 
{{sciChem-stub}}
[[categoryCategory:|せろひおす]]
 
[[category:糖類|せろひおす]]
 
[[de:Cellobiose]]
20,712

回編集