「電気工事士」の版間の差分

m
m (→‎分類: lk)
以下の区分で電気工事士として、工事に従事することが可能。
* 第一種電気工事士
**500[[kW]]未満の自家用電気工作物(中小[[工場]]、[[ビルディング|ビル]]、高圧受電の[[商店]]等)([[ネオン]]工事及び非常用予備[[発電]]装置工事を除く)および一般用電気工作物(一般家屋、小規模商店、600V以下で受電する電気設備等)
* 第二種電気工事士
** 一般用電気工作物(一般家屋、小規模商店、600V以下で受電する電気設備等)
28,237

回編集