「齋藤愼爾」の版間の差分

+Cat等
(新しいページ: ''''齋藤愼爾'''(さいとう しんじ、1939年8月25日- )は、俳人。朝鮮京城生まれ。山形大学文理学部中退、[[深夜叢...')
 
(+Cat等)
'''齋藤 愼爾'''(さいとう  しんじ、[[1939年]][[8月25日- ]] - )は、俳人。朝鮮[[京城]]生まれ。[[山形大学]]文理学部中退、[[深夜叢書社]]編集長、[[法政大学]]文学部講師。長く深夜叢書社勤務のかたわら俳句を作り、50歳の頃から文筆活動に入るが、文人、芸術家を紹介する書物の編纂など編集の仕事が多い。2008年には[[瀬戸内寂聴]]の伝記を上梓した。
 
== 著書 ==
*斎藤慎爾集 秋庭歌 三一書房 1989 (1989(俳句の現在 別巻 3) 3)
*冬の智慧 東京四季出版 1992
*偏愛的名曲事典 文学と音楽の婚姻 三一新書 1994
*春の羇旅 思潮社 1998
*齋藤愼爾全句集 河出書房新社 2000
*読書という迷宮 小学館 2002
*齋藤愼爾句集 芸林書房 2002 (2002(芸林21世紀文庫)
*暗愁は時空を超えて [[五木寛之]]紀行 響文社 2007
*寂聴伝 良夜玲瓏 白水社 2008
 
== 編著 ==
*財界歳時記 自選俳句集(編)日本能率協会 1988
*[[司馬遼太郎]]の世紀(責任編集)朝日出版社 1996
*[[埴谷雄高]]・[[吉本隆明]]の世界(責任編集)朝日出版社 1996
*[[武満徹]]の世界 武満真樹共編 集英社 1997
*[[吉行エイスケ]]とその時代 モダン都市の光と影 [[吉行和子]]共編 東京四季出版 1997
*必携季語秀句用字用例辞典 阿久根末忠共編著 柏書房 1997
*[[太宰治]]・[[坂口安吾]]の世界 反逆のエチカ 柏書房 1998
*現代俳句の世界 集英社 1998
*生と死の歳時記 美しく生きるためのヒント 瀬戸内寂聴共著 法研 1999  のち光文社知恵の森文庫
*[[岡本太郎]]の世界 [[岡本敏子]]共編 小学館 1999
*[[三井葉子]]の世界 <うた>と永遠 深夜叢書社 2001
*俳句殺人事件 巻頭句の女(アンソロジー編)光文社文庫 2001
*明治文学の世界 鏡像としての新世紀 柏書房 2001
*漂泊者のノート 思うことと生きること 五木寛之共著 法研 2002
*短歌殺人事件 31音律のラビリンス(アンソロジー編)光文社文庫 2003
*永遠の文庫〈解説〉名作選 メタローグ 2003
*〈武蔵〉と[[吉川英治]] 求道と漂泊 東京四季出版 2003
*二十世紀名句手帖 河出書房新社
:1 人事篇  愛と死の夜想曲 2003
:2  時候篇 季節の宴から 2003
:3  植物篇 花と樹木の饗宴 2004
:4  動物篇 動物たちのカーニバル 2004
:5  天文篇  星と月のシンフォニー 2004
:6  行事篇 時と祭のコスモロジー 2004
:7  地理篇 海と山のラビリンス 2004
:8  生活篇 旅と人生の嬉遊曲 2004
*永遠の文庫〈解説〉傑作選 メタローグ 2003
*吉本隆明入門 思潮社 2003 (2003(現代詩手帖臨時増刊「吉本隆明」
*大衆小説・文庫〈解説〉名作選 メタローグ 2004
*[[春日井建]]の世界 〈未青年〉の領分 [[水原紫苑]]共編 思潮社 2004 (2004(現代詩手帖特集)
*[[塚本邦雄]]の宇宙 詩魂玲瓏 [[塚本青史]]共編 思潮社 2005 (2005(現代詩手帖特集)
*現代詩殺人事件 ポエジーの誘惑 光文社文庫 2005
*[[サザエさん]]の〈昭和〉[[鶴見俊輔]]共編 柏書房 2006
*キネマの文學誌 深夜叢書社 2006
*[[久世光彦]]の世界 昭和の幻景 [[川本三郎]]共編 柏書房 2007
*吉本隆明に関する12章 洋泉社、新書y 2007
*[[飯田龍太]]の時代 山盧永訣 廣瀬直人・宗田安正共編 思潮社 2007 (2007(現代詩手帖特集)
*時よとまれ、君は美しい スポーツ小説名作集 角川文庫 2007
*[[阿久悠]]のいた時代 戦後歌謡曲史 [[篠田正浩]]共編 柏書房 2007
 
{{People-stub}}
[[Category: 俳人]]
{{DEFAULTSORT:さいとう しんし}}
[[Category: 俳人]]
[[Category:1939年生]]