「迎角」の版間の差分

replace image svg
m (ロボットによる 追加: ar:زاوية مواجهة)
(replace image svg)
[[Image:Angle of attackAngle_of_attack.pngsvg|thumb|right|200px|[[翼型]](水色)まわりの[[流れ]]の様子。αが迎え角。灰色の線は流線]]
'''迎角'''(むかえかく、げいかく<!--「ぎょうかく」は「仰角」(見上げる角度)になってしまって誤りです-->)は、流体 ([[液体]]や[[気体]]) 中の物体が、[[流れ]]に対してどれだけ傾いているかという[[角度]]をあらわす値である。迎え角とも。<!--数式中ではα(アルファ)で表されることが多い。←航空以外の分野もか?-->
 
[[翼]]の場合、前縁と後縁を結んだ線(翼弦、コード)と一様流とのなす角で示される。英語で angle of attack といい、ここから AoA と略称することもある(迎え角計のことを「AoA センサ」など)。
 
== 関連項目 ==
* [[翼型]]
* [[流体力学]]
* [[航空工学]]
* [[失速]]
<!--*[[パラグライダー]] なんで?-->
 
[[Category:流体力学|むかえかく]]
[[Category:航空工学|むかえかく]]
{{Sci-stub}}
 
{{DEFAULTSORT:むかえかく}}
[[Category:流体力学|むかえかく]]
[[Category:航空工学|むかえかく]]
 
[[ar:زاوية مواجهة]]
19,498

回編集