「日本医療機能評価機構」の版間の差分

 
== 医療の質とは ==
アメリカのアベティス・ドナベディアン博士が提唱した医療の質とは以下のとおり。
 
1.構造(ストラクチャー)
医療が提供される条件を構成する因子の評価である。たとえば施設や設備などの物的資源,専門家の数,多様性,資格などの人材資源,医師・看護師スタッフなどの組織資源,教育研究機能の評価。
 
2. 過程(プロセス)
診断,治療,リハビリ,患者教育など,通常行われる医療活動および特に患者や家族などの医療への参加。
 
3. 結果(アウトカム)
提供された医療がもたらした個人や集団の変化(望ましいもの,望ましくないものを含む)であり、具体的には健康状態の変化、患者または家族が将来の健康に影響を及ぼす可能性について知識の習得や行動の変化、医療とその結果に対する患者や家族の満足度。
 
== 日本の医療機能評価の歩み ==
118

回編集