「舌切り雀」の版間の差分

== あらすじ ==
{{ネタバレ}}
お爺さんに助けられてかわいがられていた[[スズメ|雀]]は、お婆さんが洗濯に使おうとしていた[[糊]]を食べてしまい、舌を切られて逃げ出す。その雀をお爺さんが追って山へ行くと、雀たちが恩返しにご馳走してくれたり踊りを見せてくれた。[[お土産]]として大小2つの[[つづら]]のどちらを持って行くか聞かれ、小さい方を持って帰り家に着いて中を見てみると[[小判]]が詰まっていた。欲張りなお婆さんは、大きなつづらをもらおうと雀の宿に押しかけ、大きい方を強引に受け取って、帰り道で開けてみると中には[[妖怪]]や[[虫]]や[[蜥蜴]]や[[蜂]]や[[蛙]]や[[蛇]]が詰まっており、お婆さんは腰を抜かし気絶してしまう([[妖怪]]に食べられてしまうという説もあり)。
 
==原典・類話==
96

回編集