「UART」の版間の差分

m
→‎UARTが検出するエラー: 論理を論理値に
m (→‎UARTが検出するエラー: 論理を論理値に)
:受信バッファに格納されたキャラクタをマイクロプロセッサが取り出さないうちに、[[シフトレジスタ]]に次のキャラクタが揃ってしまったときに発生するエラー。取り出されなかったキャラクタは失われる。
;フレーミングエラー
:ストップビットを受信すべきタイミングで、信号がストップビットの[[論理値]]ではなかったときに発生するエラー。
 
==関連項目==