「シクロデキストリン」の版間の差分

編集の要約なし
m (-EL)
 
== 超分子への応用 ==
シクロデキストリンの分子認識を利用した[[超分子]]の合成が広く研究されている。環状構造であるため、[[ロタキサン]]の部品として用いられる。[[日本]]では[[原田明]]、[[高田十志和]]、[[八島栄次]]、[[由井伸彦]]、[[伊藤耕三]]らをはじめ多くの[[超分子|超分子化学者]]がシクロデキストリンを用いた超分子の研究を行っている。<!--日本以外の研究者の加筆が必要-->
{{節stub}}
 
匿名利用者