「航空電子」の版間の差分

m
<p>2004年6月より”登録メンバー制”を廃止し、タバタ、クスモト、イセキ、オカムラ、スギヤマ、フセ、ワタナベの7名編成として活動。さらに、同12月タバタ、クスモト以外のメンバーをリセット。アルバム制作のためライブ活動を休止する。</p>
<p>2005年3月、2nd.ミニアルバム『<strong>BLACK BOXXXX</strong>』をリリース。新メンバー;ニシモトシンヤ([[ベース]]、[[チャップマン・スティック|スティック]])、オカムラ、ワタナベを加えた5名編成でライブ活動を再開。同年9月<strong>ケラ&ザ・シンセサイザーズ</strong>の共演として渋谷<strong>[[CLUB QUATTRO]]</strong>に出演した。</p>
<p>2006年4月、オカムラヒロヒサに代わり[[ギター]]としてタダノリヒコ(ex.スラップスティックス[[SLAP STICKS]])が加入。<strong>[[華原朋美]]</strong>のカバー『<strong>I'm proud e.p.</strong>』をリリース。同年9月、<strong>[[有頂天 (バンド)|有頂天]]</strong>のトリビュートアルバム『<strong>The Very Best Covers Of 有頂天</strong>』に『でっかち』で参加。同年11月、主催イベントとして「『The Very Best Covers Of 有頂天』発売記念GIG~Techno Side」を開催。<strong>[[HONDALADY]]</strong>、<strong>[[FLOPPY]]</strong>と共に<strong>[[有頂天 (バンド)|有頂天]]</strong>に対する偏愛ぶりを座談会で語る。</p>
<p>2006年末の東名阪ツアーのあと、ワタナベの療養(同年8月よりライブ休養中)と楽曲制作のため1年間のライブ活動休止を発表。</p>
<p>2008年1月、約3年ぶりに11名編成のライブを行い、同時に現在の編成でのライブ再開を発表。</p>
1,516

回編集