「マジンガーZ」の版間の差分

(→‎スタッフ: 過剰な記述を除去)
*# これが最後だバイオレンスジャック!
 
※この他、1980年代後半にOVA作品『大魔神我』が企画されたものの、諸事情<ref>一部への根回ししか行われていない段階で情報が流出、これを[[アニメ雑誌]][[月刊OUT]]が無断で掲載されてしまった事で版権絡みの問題が発生し、結果、原作関係者の許諾を得られなくなり制作が不可能になったと言われている。</ref>により製作中止となっている。スタッフは監督・キャラクターデザイン・作画監督に[[平野俊貴|平野俊弘]]、脚本に[[會川昇]]、メカ監修に[[大畑晃一]]、メカニックデザイン・メカニック作画監督に[[大張正己]]が予定されていた。
 
なお頓挫した企画のエッセンスは、スーパーロボット特有の派手で荒唐無稽な面が『[[破邪大星ダンガイオー]]』に、志向していたハードなドラマが『[[大魔獣激闘 鋼の鬼]]』に受け継がれた。両作ともメインスタッフとして前述の面々が参加している。
匿名利用者