「スオムッサルミ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
[[画像:Suomussalmi.vaakuna.svg|thumb|180px|スオムッサルミの町章]]
'''スオムッサルミ''' (Suomussalmi) は[[フィンランド]]、[[オウル州]]、[[カイヌー県]]にある自治体。人口約1万。全面積の内、一割うち10%近くが水域である。[[フィンランド語]]のみを公用語としている。
 
[[トナカイ]]の生息地としては最南端である。
 
[[冬戦争]]の間、この地域の周辺地域が戦場となり、フィンランドを中央で分断しようと進撃したソ連軍との間で多くの戦闘があった。[[スオムッサルミの戦い]]、[[ラーッテ林道の戦い]]は有名である。この戦いでフィンランド軍は少数であったものの、戦争終結までソ連軍と戦い続けた。
 
[[Category:フィンランドの都市]]
{{DEFAULTSORT:すおむつさるみ}}
[[Category:カイヌー県の自治体]]
{{North-europe-stub}}
 
匿名利用者