「板倉勝清」の版間の差分

m
bot: sty
m (bot: sty)
'''板倉 勝清'''('''いたくら かつきよ'''、[[宝永]]3年([[1706年]]) - [[安永]]9年[[5月28日 (旧暦)|5月28日]]([[1780年]][[6月30日]]))は、[[江戸時代]]中期の大名、政治家。官位は従四位下・佐渡守・侍従。はじめ15,000石。[[陸奥国|陸奥]][[泉藩]]主→[[遠江国|遠江]][[相良藩]]主→[[上野国|上野]][[安中藩]]主。[[老中]]。重形系板倉家3代。
 
[[板倉重同]]の長男。母は[[細川興栄]]の娘(庶子との説もある)。正室は[[板倉重冬]]の娘。子は[[板倉勝暁]](長男)、北条氏興(次男)、内藤正久(三男)、[[本堂親房]](四男)、[[板倉勝矩]](五男)、[[板倉勝意]](六男)、娘([[太田資俊]]正室、[[板倉重治]]養女)、娘([[水野忠見]]正室)、娘([[土井利厚]]正室)らがいる。
204,864

回編集