「営団01系電車」の版間の差分

編集の要約なし
===2次車・3次車(1990年度・1991年度製)===
*第24編成~第31編成が該当する。
*車体メーカは[[日本車輌製造]],制御器メーカは[[日立製作所]]、モータは[[三菱電機]]。
*新製時より冷房装置と客室暖房装置を搭載。銀座線では初めての冷暖房搭載車である。
*車内は化粧板を光沢のあるものに変更、座席は[[バケットシート]]に変更され。窓枠も[[繊維強化プラスチック|FRP]]成形品に変更された。
===4次車(1992年度製)===
*第32編成~第36編成が該当する。
*車体メーカは日本車輌、制御器メーカは[[東芝]],モータは三菱電機。
*前面の行先表示器と運行番号表示器が字幕式からLED化され、行先表示から英字表記が廃止された。
*[[ユニバーサルデザイン]]の一環として[[車椅子スペース|車いすスペース]]を車内の2か所に設置。また非常通報装置を警報式から乗務員と相互通話可能な通話式に変更した。
匿名利用者