「内閣総務官」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
 
==人事==
内閣総務官も、[[内閣官房副長官]](事務担当)と同じ旧・[[内務省 (日本)|内務省]]系の[[官僚]]が任命されることが多い。最近では[[厚生労働省]]の幹部が務めており、その経験者はいずれも[[事務次官]]まで上り詰めるエリートコースとなっている。内閣総務官の周りには、各省庁から出向した[[内閣審議官]](局次長級)や[[内閣参事官]](課長級)が存在している。内閣全体ではこうした審議官や参事官が50人以上在籍し、内閣総務官室のほか、内閣官房副長官補や内閣広報官、内閣情報官の下で執務している。
 
==備考==
13,000

回編集