「カイヌー県」の版間の差分

m
誤記補正。
m (ロボットによる 追加: ru:Кайнуу [r5541])
m (誤記補正。)
県庁所在地は[[カヤーニ]]。面積は2.1万平方km、およそ85000人の人口である。
 
カイヌー県は林野、丘陵などが多く、湖畔も多い地域であり、その土地のほとんどが人のすまない森林であるが、気候は安定している。
 
カイヌー県はもともと[[サーミ人]]がこの土地柄を生かした狩猟や漁業を行い住んでいたものと思われる。1600年代、フィンランド提督[[ペル・ブラーヘ]]は東方の[[ロシア人]]の脅威への対策と開拓の停滞を防ぐため、税の免除を行いこの県の人口を増加させた。カイヌー県への移民は主にサヴォ州から来たものであった為、カイヌー県の方言は[[サヴォ地方]]の方言とよく似ている。
8,370

回編集