「バイカルチャー」の版間の差分

m
編集の要約なし
(→‎参考文献: WP:ELよりamazonリンク→ISBNリンク)
m編集の要約なし
外国語、特に英語を習うにあたって、コミュニケーションを取るには言語を扱えるようにするのみならず、社会文化的対応力も考えながら学ぶべきである、という結論になる。
 
[[インターナショナルスクール]]出身で日本人と米国人の両親を持つ著者、[[櫛田健児]]著の『バイカルチャーと日本人:英語力プラスαを探る』では、この様な分析がされている。
 
== 参考文献 ==
1,994

回編集