「鵜堂刃衛」の版間の差分

(独自研究を除去。)
# 人物像は[[岡田以蔵]]、外見は『[[X-メン]]』の[[:en:Gambit (comics)|ガンビット]]をモチーフとしている。
# また、白の着流しに黒笠という服装は、[[園田光慶]]『[[新撰組流血録 壬生狼]]』(原作:[[久保田千太郎]])の[[芹沢鴨]]からきている。
# [[SNK]]の対戦格闘ゲーム『[[月華の剣士|~幕末浪漫~月華の剣士]]』の登場キャラクター・[[紫鏡 (月華の剣士)|紫鏡]]も<b>「元新撰組の浮浪人斬り」</b>という設定であり、この設定は刃衛をモチーフにしていると思われる。
* 完全版第2巻の再筆:片目が心の一方に特化している。上半身をベルトで拘束してのハンデ戦を好んだり、鍔・柄・ハバキを一切省いた剥き身の刀を手に刺して斬る感触を直接楽しむなど、狂気性が強調されている。黒タイツだった部分は残っているが、実は「不気味な文字が細かく書かれていて黒タイツに見える」という設定になっている。
* 剣心皆伝の再筆:新撰組時代。1番隊隊士で[[沖田総司]]の部下。既に殺人狂の片鱗を見せ始めており、抜刀斎や[[河上彦斎]]らとの戦いを望んでいる。
373

回編集