「オランピア (絵画)」の版間の差分

m
内部リンク
m (→‎解説: link修正)
m (内部リンク)
 
[[Image:Tizian 102.jpg|thumb|200px|ティツィアーノ作 ウルビーノのヴィーナス]]
全体的な構図は、[[1538年]]に[[ティツィアーノ・ヴェチェッリオ|ティツィアーノ]]が描いた「[[ウルビーノのヴィーナス]]」の構図を借用したものである。また、右側で尻尾を立てている黒猫は1865年のサロン出品の直前にマネ自身によって加筆されたものである。
 
なお、裸体の女性のモデルは、「草上の昼食」などの1860年代~1870年代前半のマネの多くの作品でモデルを務めたヴィクトリーヌ・ムーランである。
392

回編集