「ジャンバティスタ・バジーレ」の版間の差分

編集の要約なし
『物語の中の物語、即ち幼い者達のための楽しみの場』(Lo cunto de li cunti overo Lo trattenemiento de peccerille)と名付けられたこの説話集はバジーレの死後の[[1634年]]に[[ジョヴァンニ・ボッカッチョ|ボッカッチョ]]の『[[デカメロン]](十日物語)』に倣って『ペンタメローネ(五日物語、Pentamerone)』と改称されて刊行された。『ペンタメローネ』は[[ヨーロッパ]]における[[童話集]]のさきがけとなった。
 
== 参考文献 ==
*河島英昭「バジーレ」(『新潮世界文学辞典』(新潮社、1990年) ISBN 978-4-107-30209-0)
*河島英昭「バジーレ」(『集英社世界文学大事典 3』(集英社、1997年) ISBN 978-4-081-43003-1)
 
{{DEFAULTSORT:はしいれ しやんはていすた}}