「ボーイング777」の版間の差分

m
編集の要約なし
(画像追加)
m
| 名称=ボーイング777
| 画像=画像:738100.jpg
| キャプション=[[エールオーストラル]] ボーイング777-200ER。識別の目安は6つの車輪が左右の主脚に付いていることである。
| 用途=[[旅客機]]
| 分類=[[ワイドボディ]]民間旅客機
 
=== 特徴 ===
[[Image:EVA Air's 777 Economy Class.jpg|thumb|right|250px|777型機の内部客室([[エバー航空]]・エコノミークラス)]]
777の翼幅、胴体長は747-400をも凌ぐ程で、双発機としては世界最大である。エンジンも巨大かつ強力で、その直径は[[ボーイング737]]の胴体に匹敵する程である。[[着陸装置]]と装着されるタイヤも旅客機としては非常に大きなものである。2本の主脚はそれぞれタイヤを6個備えており、このことからも777の巨大さが伺える。ボーイングの民間旅客機部門では初の「6輪ギア」となった。メインデッキ下の貨物室が大きく、旅客だけでなく貨物でも収益が得られる飛行機である。
 
840

回編集