「正義は勝つ」の版間の差分

編集の要約なし
 
==その他==
*当初は『[[お金がない!]]』の脚本家・[[両沢和幸]]が本作の脚本を手掛ける予定だったが、コメディ路線を狙った両沢とシリアス路線を指向した制作側が衝突、両沢はクランクイン2週間前に降板した。急遽呼ばれた[[戸田山雅司]]はオーダーに応じた脚本を手掛けている。
 
*横浜を舞台にしており、オフィスは横浜[[ランドマークタワー]]、主人公の自宅は[[戸田平和記念館]]、弁護士会館は[[神奈川県立博物館]]、裁判所は[[大倉山記念館]]など、多くの横浜の建築物がロケ地として使用されている。
 
*第2話は、[[プロ野球]][[1995年の日本シリーズ|日本シリーズ]]第4戦の[[プロ野球中継|中継]]が大幅に延長になり、2時間30分遅れの23時30分から放送された。
 
*視聴率が思うほど伸びなかったこと、本作の塩沢浩二プロデューサーが不祥事を起こしたことなど様々な要因でソフト化されずDVD化を強く望む声が多かった。2008年9月17日にDVDが発売された。
 
==スタッフ==
匿名利用者