「吉田えり」の版間の差分

編集の要約なし
{{Infobox baseball player
'''吉田 えり'''(よしだ えり、[[1992年]][[1月17日]] - )は、[[プロ野球]][[独立リーグ]]である[[関西独立リーグ]]の[[神戸9クルーズ]]に入団予定の[[野球選手]]。入団すれば日本初の女子プロ野球選手となる。[[神奈川県]][[川崎市]]出身。155センチ50キロ。右投右打。
|選手名 = 吉田 えり
|所属球団 = <!--神戸9クルーズ-->
|背番号 =
|国籍 = {{JPN}}
|出身地 = [[神奈川県]][[川崎市]]
|生年月日 = {{生年月日と年齢|1992|1|17}}
|没年月日 =
|身長 = 150
|体重 = 50
|利き腕 = 右
|打席 = 右
|守備位置 = [[投手]]
|プロ入り年度 =
|ドラフト順位 =
|初出場 =
|最終出場 =
|年俸 = <!--180万円-->
|経歴 = <nowiki></nowiki>
*[[神奈川県立川崎北高等学校|川崎北高等学校]]
<!--*[[神戸9クルーズ]](2009 - )-->
}}
'''吉田 えり'''(よしだ えり、[[1992年]][[1月17日]] - )は、[[プロ野球]][[独立リーグ]]である[[関西独立リーグ]]の[[神戸9クルーズ]]に入団予定の[[野球選手]]。入団すれば、[[日本女子野球連盟]]を除くと日本初の女子プロ野球選手となる。[[神奈川県]][[川崎市]]出身。155センチ50キロ。右投右打。
 
== 来歴・人物 ==
兄の影響で小学校2年から野球部を始め、[[横浜市立中川西中学校]]では野球部でレギュラーの一塁手として活躍。卒業後は[[神奈川県立川崎北高等学校]]に進学し、硬式野球のクラブチームである[[千葉熱血メイキング|千葉熱血MAKING]]、[[西多摩倶楽部]]、[[2008年]]9月からは女子クラブチームの[[アサヒトラスト]]に所属していた。
 
2008年[[11月2日]]から[[11月4日]]まで行われた関西独立リーグの合同トライアウトを兄とともに受験し、兄は1日目の選考で落選したものの、自身は最終の3日目まで残った。その日のシート打撃では、1回を無安打1三振無失点に抑える投球を見せた。同年[[11月16日]]、[[ドラフト会議]]で[[2009年]]春開幕予定の関西独立リーグ・神戸9クルーズから7位指名を受けた。現役女子高校生での入団となる
 
マスコミでは平成の[[水原勇気]]として取り扱われているが、そのことに関して[[水島新司]]も歓迎している。
 
== プレースタイル ==
右[[下手投げ]]からMAX101km/hの[[ナックルボール]]を繰り出す変則型投手。[[ボストン・レッドソックス]]の[[ティム・ウェイクフィールド]]の存在を知り修得した。9クルーズ監督の[[中田良弘]]も「本当に揺れながら落ちるし、おもしろい戦力になる」と評している。
 
== 関連項目 ==
*[[神戸9クルーズの選手一覧]]
*[[女子野球]]
 
{{DEFAULTSORT:よした えり}}
匿名利用者