「ヒメカモメ」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: cs:Racek malý)
|英名 = Little Gull
}}
'''ヒメカモメ'''(姫鴎、学名''Larus minutus'')は、[[チドリ目]][[カモメ科]]に分類される[[鳥類]]の一種である
 
== 分布 ==
[[スカンジナビア半島]]東部、ロシア東部と中部、[[バイカル湖]]東側からシベリア西部の地域と、アメリカの五大湖周辺で繁殖し、冬季はヨーロッパ、[[地中海]]沿岸、[[カスピ海]]沿岸、中国東部、アメリカ東海岸等に渡り越冬する。
 
日本では、迷鳥として[[北海道]]、[[東京都]]、[[千葉県]]、[[長野県]]、[[広島県]]、[[沖縄県]]等で記録がある。ほとんどが夏の記録である。
 
== 形態 ==
全長約26cm。カモメ類では最小の種である。成鳥は背や翼上面は淡青灰色で風切の先端は白い。翼の下面は全体に暗い灰色である。
 
==Sibley分類体系上の位置==
}}
[[画像:ヒメカモメ、ニシズグロカモメ、ユリカモメ.jpg|250px|thumb|上から、ヒメカモメ、[[ニシズグロカモメ]]、[[ユリカモメ]]]]
 
== 参考文献 ==
* 真木広造他 『日本の野鳥590』 [[平凡社]]
 
== 関連項目 ==
* [[日本の野鳥一覧]]
* [[迷鳥]]
 
{{DEFAULTSORT:ひめかもめ}}
2,658

回編集