「VAMPIRE (アルバム)」の版間の差分

編集の要約なし
{{Future album}}
{{Infobox Album
| Name = VAMPIRE
 
== 解説 ==
:『[[Termination]]』から約1年ぶりの2nd[[アルバム]]。この発売に先立ち、収録曲の「Living Dying Message」(サビver.)が公式ホームページなどで発売日までの期間限定無料ダウンロードができるようになっていた。アルバム名はベースの中村が提案したもので、「1stアルバムの要素を踏まえつつ、新たな要素を入れた。それが、人間から吸血鬼に変わったのと似ている点があり、9mmに合っている」という意味で決めた。
 
:初回封入特典として、アルバムツアー「VAMPIRE EMPIRE TOUR 08/09」Zepp ワンマンチケット特別先行&ステッカー、予約先着購入特典として、ロゴ入り缶バッヂがついてくる。
:中村は、「ベースは、ミスなどを修正せずわざといれ、臨場感を出している」といっている。
 
:中村は、「ベースは、ミスなどを修正せずわざといれ、臨場感を出している」といっている。
 
== 収録曲 ==
# [[Supernova/Wanderland|Wanderland]]
#:(作詞:菅原卓郎 作曲:滝善充)
#:[[両A面]]シングル『[[Supernova/Wanderland]]』収録曲。
# Vampiregirl
#:(作詞:菅原卓郎 作曲:滝善充)
#:[[スペースシャワーTV]]限定の[[PV]]が制作された。監督は[[栗田裕介]]。
# Trigger
#:(作詞:菅原卓郎、かみじょうちひろ 作曲:滝善充)
# Keyword
#:(作詞:菅原卓郎 作曲:9mm Parabellum Bullet)
#:原曲は『[[Termination]]』の時からあったという。
#:作曲は菅原、滝、中村の共作。
# Hide & Seek
#:(作詞:菅原卓郎 作曲:中村和彦)
#:このアルバムの中で唯一、ベースの中村が作曲し、アナログテープで録られている。中村は「作ったのではなく、できていた感じのほうが強い」と話している。BPM280という速さで、メンバー本人も何を引いているかわからない時があるというほど。
# The Revenge of Surf Queen
#:(作曲:滝善充)
#:初の[[器楽曲|インストゥルメンタル]]。
# [[Supernova/Wanderland|Supernova]]
#:(作詞:菅原卓郎 作曲:滝善充)
#:[[両A面]]シングル『Supernova/Wanderland』収録曲。
# Faust
#:(作詞:菅原卓郎、かみじょうちひろ 作曲:滝善充、菅原卓郎)
#:メンバーとして初の5分超えナンバー。短い曲のほうがかっこいいと昔から思っていたらしく、レコーディングは2曲演奏するぐらい長く感じたという。メンバー曰く、「万里の長城」。ドラムのかみじょうが作詞に参加している。原曲は昔からあり、今の自分たちに合わせたあと、1分近く付け足した結果、このようになった。
# 悪いクスリ
#:(作詞:菅原卓郎 作曲:滝善充、中村和彦)
#:作曲は滝、中村の共作。
# We are Innocent
#:(作詞:菅原卓郎 作曲:滝善充)
#:この曲も「Hide & Seek」同様、アナログ録音である。
# 次の駅まで
#:(作詞:菅原卓郎 作曲:滝善充)
# Living Dying Message
#:(作詞:菅原卓郎 作曲:滝善充)
#:CDTV10[[東京放送|TBS]]系列「[[COUNT DOWN TV|CDTV]]」2008年10月度オープニングテーマ。ライブ会場限定で一部配信されたあと、2008年[[9月9日]]から発売日の[[10月15日]]までの期間で、公式ホームページから着うたが無料ダウンロードが出来るようになっていた。PVが制作された。
#:ドラムのハイハットの音は意図的に大きくしてある。
{{DEFAULTSORT:うあんはいあ}}
493

回編集