「アニパロコミックス」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
アニパロコミックス休刊後、同誌や関連誌に連載されていた作品の続きなどを集めた「'''and NOW'''」が、元編集長による個人編集・個人出版の形態で発行された。元編集長は商業ベースでの復活を目論んでいたのか「創刊準備号」と銘打たれ、1993年10月に「創刊準備号の・ようなもの」が、その後は数ヶ月おきに「創刊準備号○」が発行されたが、これも2002年2月の「創刊準備号26」を最後に休刊。最終的に「創刊」には至らぬまま終わった。
 
;※===アニメ制作プロダクションの姿勢について===
1980年代後半以降、『[[聖闘士星矢]]』とその成功を受けて製作された『[[鎧伝サムライトルーパー]]』などに代表される、いわゆる「美少年アニメ」が若い女性アニメファンの間で大ブームとなった。これを受けて、「美少年アニメ」作品などを題材にした[[二次創作物]]である[[同人誌]]が大量に制作され、最大の同人誌即売会「[[コミックマーケット]]」でもジャンルとして一定のスペースを占有する程の規模になった。また、このブームに目を付けた[[ビブロス (出版社)|青磁ビブロス]]や[[ラポート]]などの出版社が、これらをまとめた同人[[アンソロジー]]本を制作、相当数が商業出版ベースで販売される状況が見られた。出版社や同人誌の作者たちは、これらについてはアニパロコミックスと同様、あくまでパロディとして独立した作品であるという立場を取り、「元ネタ」とした作品の関係者からのライセンス許諾は得ずに販売されていた。
 
13,096

回編集