「海上保安学校」の版間の差分

m
記事名強調。Category:国土交通省
m (sty)
m (記事名強調。Category:国土交通省)
[['''海上保安学校]]''''''かいじょうほあんがっこう'''、英語名:Japan Coast Guard School)は、[[海上保安庁]]の職員の養成を目的に設置されている[[海上保安庁]]の施設等機関。設置根拠は[[国土交通省]]組織令第二百五十四条。[[京都府]][[舞鶴市]]にある。全寮制であり、コースにより1年から2年の寮生活となる。
 
学校の目的は、国土交通省組織令で次のように規定されている。
 
 
学生は入校と同時に[[国家公務員]]として海上保安庁の職員に採用され、学費は必要なく給与が支給される([[2003(2003]]現在で俸給月額138,800円)。このように給与の支給される学校は他に[[海上保安大学校]]、[[防衛大学校]]、[[防衛医科大学校]]、[[気象大学校]]、[[航空保安大学校]]などがある。
 
== 海上保安学校課程 ==
*[http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H12/H12SE255.html#1000000000002000000003000000003000000000000000000000000000000000000000000000000 国土交通省組織令第二章第三節第三款] (外局-海上保安庁-施設等機関) (e-Gov 法令データ提供システム)
*[http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26F30001000002.html 海上保安学校の名称、位置及び内部組織に関する庁令] (e-Gov 法令データ提供システム)
 
[[Category:国土交通省|かいしようほあんかつこう]]
11,676

回編集