「ノート:日中国交正常化」の版間の差分

適切・正確かつ無難な記事名という記事名の必要十分条件から考えると、'''[[日中国交回復]]'''と'''[[日中友好条約]]'''、この二つの記事名がふさわしいと思うのですが、日中'''国交回復'''は、1960年代には既にピンポン外交・民間外交が行なわれていたということが既に周知の事実であるため、「 [[日中国交回復]] 」のほうは、明らかに「 '''[[日中友好条約]]''' 」の記事に付属させることができます。 <br />
<br />
しかし、「 '''[[日中友好条約]]''' 」を「 [[日中国交正常化]] 」に付属させることができるかどうかは、甚だ疑問です。正式な外交関係が樹立したということは、それだけでは「 正常化 」ということとは関係なく、逆に「 正常化 」とは裏腹に過去にも現在にも根の深い問題が残ったままのような感じがすることは余りにも明らかです。 <br />
<br />
どちらかと言えば、これから、つまり、[[安倍晋三内閣]]による「戦略的互恵関係」以降から、イデオロギー的対立を離れて本当に「 [[日中国交正常化]] 」をお互いに考えられるようになったと思われます。 <br />
よって、「 '''[[日中国交正常化]]''' 」を「 '''[[日中友好条約]]''' 」へ改名する理由は、「 [[日中国交正常化]] 」が過去の問題も現在の問題も故意に忘却させようとしているかのような非常に曖昧で非常に不誠実な用語だから、ということになります。<br />
<br />
つまり、大き過ぎる「 '''[[日中国交正常化]]''' 」よりも適度な大きさの「 '''[[日中友好条約]]''' 」がふさわしく、
焦点が狭すぎるよって、'''[[日中国交回復正常化]]'''よりもエポックメイキングな響きのある「 '''[[日中友好条約]]''' 」へと改名する理由は、「 [[日中国交正常化]] 」が過去問題も現在の問題も故意に忘却させよが好まるかのような非常に曖昧で非常に不誠実な用語だから、と判断できるいうこ思われになります。<br />
つまり言い換えればズレていて大き過ぎるテーマである「 '''[[日中国交正常化]]''' 」よりも適度な大きさ、時代節目である「 '''[[日中友好条約]]''' 」のほう記事名としてはふさわしということです。 <br />
よって、残りの「 '''[[日中友好条約]]''' 」のほうを記事名にし、そうすることによって実際の歴史とは大きくズレている感じのする「 [[日中国交正常化]](?) 」をリダイレクトで納めてしまうように提案させていただきたいと思います。 -- [[利用者:NoProblemTester|NoProblemTester]] 2008年11月28日 (金) 14:25 (UTC)
<br />
また、時代範囲が'''[[日中友好条約]]'''締結'''前'''に集中してしまう「 '''[[日中国交回復]]''' 」よりも、エポックメイキングな響きのある「 '''[[日中友好条約]]''' 」のほうが記事名として好ましい、とも判断できると思われます。<br />
<br />
よって、残りの「 '''[[日中友好条約]]''' 」のほうを記事名にし、そうすることによって実際の歴史とはからの大きズレている感じのするさせてしまう「 [[日中国交正常化]](?) 」をリダイレクトで納めてしまうか、「 '''「 [[日中国交正常化]] 」は実はこれからが本番だ!''' 」といことで日中間の長期的な問題として別項を立てておくかすべきだ、と提案させていただきたいと思います。 -- [[利用者:NoProblemTester|NoProblemTester]] 2008年11月28日 (金) 14:25 (UTC), 再改訂:2008年11月28日 (金) 15:32 (UTC)
<br /><br />
57

回編集