「楽式」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: ko:악식)
編集の要約なし
[[ブルース]]で用いられる形式。12小節からなり、使用する[[和音|コード]]までも含めて[[ブルース形式]]という。
 
== 楽節の連結 ==
==唱歌形式(歌謡形式、リード形式)==
もっとも単純な形式で小さな楽曲は大抵がこの形式である。
=== 一部形式 ===
大楽節一つでできている。最小の楽曲形式で、ふつう8小節からなる。aa'型とab型とがある。
単一の楽節から成る楽曲の形式を[[一部形式]]という。
 
=== 二部形式 ===
楽曲の全体が2つの楽節から成っている楽曲の形式を[[二部形式]]という。「A - B」という形式で色々な型があるがもっとも多く見られる内部「a - a - b - a」という形式を典、AB(aa'bb')またはAB(aa'bb')とすである。
 
=== 三部形式 ===
楽曲の全体が3つの楽節から成っている楽曲の形式を[[三部形式]]という。二部形式の一部分が拡大したものと考えられる場合が多い。「A - B - A」a•b•a型いう形式A•B•A型が典型的だが、まれに「A - B - C」という形式もある
 
== 大規模な構造 ==
491

回編集