「人工心臓」の版間の差分

編集の要約なし
(Undo revision 17552016 by 202.216.139.203 (会話))
=== 補助人工心臓 ===
補助人工心臓は、心臓の働きの一部を助けるもので、空気圧駆動型のものでは、日本ゼオンと東洋紡の補助人工心臓が臨床応用されている。心臓移植までの患者の生命を維持するためにはどうしても必要な人工臓器である。
日本では、世界に先駆けて、空気圧駆動型の補助人工心臓の製品化が許可されたこともあったが、保険収載の認可が圧倒的に遅れ、埋め込み型の補助心臓への企業のアプローチに対し、行政が結果として、認可審査世界的に見ても非常識なまでの滞を行ってきた、れにより、厚生省の認可が、日本の補助人工心臓開発を叩き潰したいう定説、現在日本人工臓器学会の一大問題になっている。
 
 
埋め込み型の補助人工心臓も開発されており、[[2006年]]、ロータリーポンプを応用したサンメディカルのエバハートの臨床が開始され良好な成績を収めている。エバハートはモックの耐久性試験や慢性動物実験で良好な成績を収め、特に動物実験では世界記録レベルの耐久性を持ち、欧米であれば、既に臨床で市販されるだけのデータを持っているが、日本では認可が遅れている。
匿名利用者